1. TOP
  2. 注文住宅で建てる
  3. 歴史の中で培った施工力

創業から50年という歴史の中で培った、
ハタノ木材の確かな施工力。

家を建てるということは、単に高額商品を買うこととは違います。毎日の生活の場を確保するということは、子ども、家族、そして周辺地域にも影響を与える一大プロジェクトなのです。
間取りを起こす、設備を考える、もちろんそれらも重要なのですが、実際にそれを形にする施工の仕上げ一つで全ての良し悪しが決まる、そんな施工のシーンにもハタノ木材は豊富な経験と情熱を持って取り組んでいます。

『直接契約・責任施工』体制に
よる管理体制。

家を施工するのは機械ではなく人です。複数人が携わる住宅の施工の現場で、人的な品質のばらつきやロスを抑えるためには、管理体制を強化し、責任の所在を明確にしなければなりません。そのためハタノ木材では『直接契約・責任施工』体制を一貫し、詳細図面をベースとした安全性の高い「住宅」をご提供しております。
また、窓口を一本化することにより、工事中やお引渡し後においてメンテナンス等トラブルに対しても、ハタノ木材スタッフが迅速に対応することが可能です。

木造軸組工法による建物構造。

木造軸組工法(在来工法)は、柱、梁と呼ばれる材料で組み上げていく工法です。建築構造のひとつであり、木材で土台・柱・桁・梁などの主要な部分を組み立ててつくる構造形式です。在来工法とも呼ばれます。
木造軸組工法は高温多湿の日本の気候の中で古くから変わらず用いられてきた工法であり、木材が持つ調湿効果を活かした工法です。
また、ツーバイフォー工法のように壁で支える工法ではないため、壁の位置や窓の大きさなどデザインの自由度が高いのが大きな特長。これによりお客様の要望や敷地の条件に応じた最適なプラン設計が可能です。間取り変更も比較的容易なため、家族のライフスタイルに応じたリフォーム、増改築にも柔軟に対応できます。

ご要望いただいたお客様に対し、現場の管理担当がWebを利用して、家づくりの進捗を報告しながら進めることも可能です。お客様も逐一、現場に足を運ばなくても、当社の当サイト内から自分の家の工事状況を確認することができます(任意の為全てのオーナー様ではありません)。現場の作業に携わる人間もいつもオーナー様が見ていることでいい緊張感を保ちながら、作業に集中することが出来ています。

ハタノ通信はコチラから
スタッフブログ ハタノ通信
ハタノ木材のコンセプトブックプレゼントいたします!!
メールでのお問い合わせはコチラ
ページトップへ